忍者ブログ

犬小屋

むんむん

  • « 2017.10. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2017 
October 20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009 
July 08

霧が出ている帰り道。年に数回だけ視界に靄がかかったような霧がでる
映画のワンシーンのような霧の道はなにか薄暗く怖いものがあります。
霧って遠くから見る視点だと、たぶん雲の中にいるように見えるんだと思うんです
雲の中に飛び込んでみたいと思っていた事もありますが
実際の雲の中は、この景色のようにただただ、薄気味悪いだけなんでしょうね。

辛い梅雨の時期を乗り切るためにも活字を読んでます。
・眠る鯉 伊集院静
・ノルウェイの森 上・下 村上春樹
・お父さんのバックドロップ 中島らも
・神様のボート 江國香織
・迷い猫オーバーラン1~4 松智洋
・文学少女と死にたがりの道化 野村美月

私は凄くミーハーでして、~ランキングとかに弱いのです。
本を買う基準も直木賞受賞作品だったり、本屋が選ぶベスト~とか
昔は捻くれていて他の人が読まない、マイナー作品とか探したりもしてたんですが
やはり、評価されているものってのは一定水準以上である事が多いというのを、失敗を経て知りました。
「このライトノベルがすごい!2009」ってのが本屋さんで掲げてあって
1位が文学少女~っとなってたので、実は前からちょっと興味があったのです
本のページを千切って食べてしまう行、味の表現とか
私も本を読むのが、液体を飲むイメージなので凄く共感できたような気がしてのですが
どうも固形物のイメージらしくてなんかピンときませんでした。
太宰治「人間失格」を軸にした、普通に面白い作品だったのですが、これが1位?という感じも否めないかなー
まだ続編があと10冊くらいあるので、感想はその後ですかね。

眠る鯉、あんな最後もいいな。伊集院静の語り好き。
村上春樹といったらノルウェイってくらい有名ですね、読むの2回目だけどやっぱり春樹でした。
中島らも好きなんです、作者は狂ってるんですけど文章が上手い・・これはちょっとイマイチだったけど
「寝ずの番」をもう一度読みたくなった。
江国香織の文章は、ほんと喉越しの良いスッキリした感じで好きです。
ラストが良かった。たまにはやっぱり、ハッピーエンドなお話しも良いですね
迷い猫~、お手って書いてあったので読んだ、普通のラノベでした。

京極夏彦の本を読むエネルギーが未だに充電できません。
次の巻は読み切るのに2週間くらいかかりそうだし・・・
--------------------------------------PSU---------------------------------
武器強化課金が実装されました。
反応はいろいろ、高くてそんなに手が出ませんけどネ!
とりあえず、どごーん大会はこの感じだと閉幕のようですね
私のPSUの楽しみの一部だったので、ちょっと寂しい気もします
mi3.jpg
一攫千金ってことで周って見た砂獣S3
いきなりルミパがでて興奮っ!
ヒロ君がゲットしたのだけど、今は使わないって事で
じゅけんがありがたく頂いていました。
ボクモホシカッタケドレッドアルカラガマンガマン
mi2.jpgmi1.jpg




変態紳士の名を欲しいままにするコーテン
どうも追い剥ぎに会ってズボンをとられたようです。
流石だなコーテン
そして、このSSを編集してた時のなんとも言えない時間をカエセ!!!!!

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
変態紳士No.1
SSを編集して載せるとは・・・これが愛なのね?!
えくれあ: 2009.07/10(Fri) 00:42 Edit
うう
どごーん大会は閉幕ですか;_;
高いから+8まであげる人なんかそうそういないと思うんですけどねー;_;
残念です;_;
FAFA: 2009.07/10(Fri) 07:43 Edit
赤犬さん可愛い。
どうやら赤犬さんも相変わらず赤犬さんでいらっしゃいますようで、私は大安心で御座います今日は。
うふふ。
赤犬さんの心はコーテンタさんの黒パンツの中にこそ在るのですね。
内在精神。

て言うか私忘れられてるんじゃないかしら。(汗顔
梦現慧琉: URL 2009.07/12(Sun) 16:33 Edit
無題
映画「ミスト」は物凄い映画でした。いろいろな意味で。
たいと: 2009.07/13(Mon) 22:38 Edit
無題
>えくれあ
成分に愛は含まれておりません
>FAFA
どごーんのスリルが無くなってしまったのは事実ですからのぅw心の折れないどごーんなんて・・!
>慧
最近来ないので慧召還の儀式とかしてますよ
お供え物は何が良いのだろう!?
>たいと
ミスト・・・!?
犬の人: 2009.07/14(Tue) 00:43 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL 
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/05 ジャック・O]
[06/19 1@pk]
[03/24 ぱおに]
[03/14 晶子]
[01/30 じゅけん]
プロフィール
HN:
犬の人
性別:
非公開
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]